2

2019年12月5日

弊社社長 河田が、地元の大学2校で講義を行いました

2019年12月3日(火)、日本大学 国際関係学部 総合政策学科「地域振興論」の授業にて、また12月5日(木)、常葉大学 経営学部「経営特別講義」の授業にて、弊社社長 河田が講師を務めました。

いずれも静岡県内で多くの卒業生を輩出されている歴史ある2校より、ちょうど同じタイミングで、学生さんたちに弊社の取り組み事例をご紹介することについて、個別にご依頼をいただきました。

日本大学国際関係学部では、この講義のなかで地域観光を中心とした地域振興策についての現状や課題を学んでいます。同じ三島市内にある弊社が建設業を主としながらも、「世界が注目する元気なまちをつくる」というビジョンのもとに、施設運営事業等も手掛ける事業展開についての意図等もお話をしました。

常葉大学経営学部では、静岡地域での産業政策や実際の事例を学ぶなかで、この地域で根付き成長・発展する企業から、その経営理念や方針、経営戦略の例を学ぶことを目的としています。

河田は両校で、どのような経営戦略のもとに建設業に関わらず多くの事業展開をしているか、各施設の運営や取り組みの事例、会社制度の仕組みについてもご紹介しました。
また、河田自身の学生時代の過ごし方や弊社へ入社するまでの間に他業種から学んできた歩みについてもお話し、これからの時代、どのような人材が企業から求められるかの考えもお伝えしました。