4

東京ドーム20個分の敷地内に230棟のコテージを有する圧倒的な規模の高原リゾート「ネオオリエンタルリゾート八ヶ岳高原」

山梨県・北杜市の八ヶ岳高原に位置するリゾート「ネオオリエンタルリゾート八ヶ岳高原」。アルプスを望む高原エリアで、敷地は東京ドーム約20個分、230棟ものコテージを有し、管理棟にはレストランや大浴場、お土産ショップなどがあります。敷地のゲートを通り抜けると、高低差がある山間の敷地にいろいろなコテージや別荘を一度に見ることができるので、参考になることも多く、かなりの情報が得られます。圧倒的な「数」を有する施設は、とても勉強になることがわかりました。当日一番の収穫はもみの木の王様と言われる「プンゲンストウヒ ホプシー」の大型のものを見ることができたことです。青白く上品な葉の色がとても美しい木でした。桃沢野外活動センターにはこの木を植えて、クリスマスツリーにしようとその場で決めました。(2017年9月 事業企画室 関野)

ネオオリエンタルリゾート八ヶ岳高原
http://yatsugatake.izumigo.co.jp/

レストランや大浴場などを備えた管理棟

無数のコテージが立ち並ぶ

中には薪ストーブが設置されているコテージも

もみの木の王様と言われる「プンゲンストウヒ ホプシー」