戦略を具現化する
事業や仕組みを生み出す

事業企画

地域が育んできた風土や人、文化など様々な資産を活用し、そこに新たなアイデアをプラスすることで、世界が注目するまちづくりを加速させることが、わたしたちの仕事です。
事業企画室は「事業プロデュースチーム」と「ファン創造マーケティングチーム」の2チーム体制で、まちの元気のもとになる「種」をまき、さまざまな分野の専門家の協力を得ながら「芽」が出るまで育てます。そして、その芽が木となり、実るまで伴走します。

【事業プロデュースチーム】
地域の魅力を見出し、社内外の最適なメンバーでチームを組み、この地域に世界に自慢できるコンテンツをつくりあげるのが「事業プロデュースチーム」です。世界中から情報を集め、地域を元気にする事業を企画し、新しい事業が走り出すまでをプロデュースします。

【ファン創造マーケティングチーム】
当社が立ち上げ運営する施設やサービスのファンを生み出すマーケティング施策を企画し、実行するのが「ファン創造マーケティングチーム」です。当社の施設を訪れる人、地域の人々の声に耳を傾けながら、気に入ってもらえる施設へと成長させます。そして当社の施設を一人ひとりのファンのみなさまに末永く愛される施設にしていきます。

展開中のプロジェクト

【「桃沢野外活動センター」 リニューアル・プロジェクト】
これまで36年間にわたり、地域の子どもを中心に、人々に親しまれてきた公共のアウトドア施設、静岡県駿東郡長泉町の「桃沢野外活動センター」。同施設のプロポーザルに参加し、新しい価値と魅力のある施設に生まれ変わらせる提案をしました。2018年からは指定管理者として運営を通じ、桃沢の地域に賑わいを生み出す取り組みをおこなってきました。

そして現在、2020年7月のリニューアルオープンに向けた工事に携わり、リニューアル後のさまざまな体験メニューを運営スタッフともに練っています。リニューアル後は、当施設の「ファン」を増やすことを目指し、これまで以上に多くの人々に、多世代にわたって繰り返し楽しんでいただける施設にするための施策を開する予定です。

■ 当プロジェクトチームの強力な「助っ人」|建築家 光嶋裕介さん

当施設のリニューアル計画に、当社のプロジェクトチームの一員として参加してくれているのが、建築家の光嶋裕介(こうしま ゆうすけ)さん。光嶋さんは建築家としてだけではなく、画家、文筆家、大学の講師として多彩に活躍されています。今回のプロジェクトでは光嶋さんならではの感性で、大小合わせ 20 棟に迫る新設の建築群と大規模改修が施される宿泊棟を、自然と調和する生命力あふれる世界観で実現し、みんなの記憶に残る夢のある施設へと生まれ変わらせるチャレンジをしています。

株式会社光嶋裕介建築設計事務所
https://www.ykas.jp/

【「Mt.Fuji Brewing」 魅力アップ・プロジェクト】
2019年3月に静岡県富士宮市にオープンしたブルワリーレストラン「Mt.Fuji Brewing」。当施設では「富士山の恩恵を受けた、富士宮の食の魅力を発信する拠点」をテーマに、富士山の湧き水を使用し、丹精込めて醸造されたクラフトビールと、富士宮の土地が育んだ豊富な食材をこだわりの窯焼きで仕上げた料理が楽しめます。

ファン創造マーケティングチームでは、戦略立案のためのアンケートや市場調査、調査結果の検証のための試食会の開催を実行し、ファンになっていただくための具体的なアクションプランを企画実行しています。富士宮を訪れた人々や当レストランに足を運んでくれたお客さまに富士宮の食の魅力を知ってもらうことでファンを増やし、交流の輪を広げながら、まちの元気を育んでいきます。

[モノづくり]
土木 |  建築 |  営業 |  安全管理 | 
[コトづくり]
不動産X事業 | 
[まちづくり]
不動産 |  施設運営事業 | 
[会社づくり]
コーポレートデザイン |  デザイン |  HRPR |  ITI |