2

2019年9月10日

大学生の企業訪問の受け入れをしました

2019年9月10日(火)、立教大学 経済学部 政治経済学科 遠山教授のゼミ生、2~4年生、
計30名の視察の受け入れをしました。

遠山ゼミナールは、「中小企業・地域経済」について学ぶ学生さんたちで、中小企業庁による、「がんばる中小企業・小規模事業者」に弊社が数年前に選定されたことを知り、
そこから興味を持っていただき今回の訪問となりました。

当日は、弊社社長 河田より、会社紹介とともに弊社ビジョン「世界が注目する元気なまちをつくる」ための、地域のまちづくりへの取り組み等の考え方について。
また、土木・建設業の魅力を発信し、建設業の再定義をして日本を元気にしたいという想い、
選ばれる企業になるための経営戦略についてなど、お話をしました。

併せて、今年度から実施した人事評価制度の改定について、働き方改革・自己成長等を支援する各種制度等、弊社の経営システムもご紹介しました。

お話の後は、学生さん達から活発な質問を多数いただき、地方ゼネコンとしての弊社の取り組みを知っていただく機会となりました。