2

2019年8月20日

弊社社長 河田が鳥取県で講演を行いました

2019年8月20日(火)、弊社社長河田が、鳥取県倉吉市にて開催された、鳥取県PPP/PFI 推進地域プラットフォームセミナーにて、講演講師を務めました。
(主催:鳥取県総務部行財政改革局)

鳥取県では、厳しい地方財政が続く中、公共施設等の整備・運営において、より効果的・効率的な公共サービスを提供していくために、民間の経営・技術的能力のより一層の活用が重要であると考え、県内事業者の事業参画を促進するため、PPP手法の積極的な導入検討をしているそうです。

このPPP手法の導入にあたり、鳥取県ではPPP/PFI への理解を深めることが肝要であると考え、県内の行政機関、経済団体、金融機関、民間事業者で構成する地域プラットフォームを設置され、その関係者の皆さまの勉強会の中の一つとして、弊社の取り組み事例をご紹介することになりました。

今回のセミナーでは、弊社社長河田より、「地域活性化・地域課題解決型 PPP/PFI 事業の取組みについて 道の駅「 伊豆ゲートウェイ函南」」と題し、地元企業としてPFI事業に関わった経緯、応募や採択段階での実際の苦労等の経験について、お話をさせていただきました。
またこの道の駅のPFI事業に参画した、その後の弊社の事業展開の広がり等についても、併せてご紹介をさせていただきました。